部活動報告

第44回宮崎県高等学校総合文化祭写真部門

第44回宮崎県高等学校総合文化祭写真部門が延岡市のカルチャープラザ延岡を会場に開催されました。審査の結果、中村心音さんの『帰路』と瀬戸山達朗さんの『雫に咲く』が銀賞、上松栞菜さんの『睥睨』が銅賞に選ばれました。銀賞を受賞した2人は今年12月に佐賀県で開催される第6回全九州高等学校総合文化祭に推薦され

写真部です。

写真部は現在3年生6名、2年生19名、1年生20名の計45名の部員で活動しています。例年全国高校総合文化祭に出場するほどのハイレベルな技術力と、大人には撮ることができない高校生らしいフレッシュな感性を持ち合わせた部員が多数在籍しており、『観る人を幸せにする写真』をモットーに日々活動しています。今年か

TOP